おすすめの3dプリンターを導入すると立体化が実現する

古い機器を安価に導入

コピー機

ビジネスの現場で大きく活躍する複合機などのOA機器は、大抵は新品をリース契約して導入しますが、中古品をリースするケースもあります。この中古複合機をリースするメリットとしては、導入コストが安価ですが保守メンテナンス体制はしっかりしており、そしてすぐに設置して使えるということがあります。こうしたメリットのある中古複合機の導入を行う時の機器選定ポイントについて、いくつか挙げていきます。まず最初に、そのメーカーを選択することですが、もしすでに複合機が導入済みであれば、同じメーカーのものが良いのです。これは操作性がやはりメーカーによって違ってきますので、実際に使う従業員も戸惑うようなことが少なくなるからになります。次に機能面ですが、ネットワークに接続できるかどうかが、ポイントになってきますが、最近は大抵がLANに接続するので、接続機能があるものを選ぶと良いです。次に保守メンテナンス体制ですが、中古といえども、きちんとメンテナンスされ、使えるようになっていますので、保守期間を見てみることになります。これはメーカー保守期間によることが多いのですが、最近の中古複合機を手掛ける業者は、独自に保守体制を取っているところもあります。この保守期間の長さと、その中古機器をどのくらいの期間利用するかを考えて、適切な機器を選択することになります。このような手順で、機器を選択することで、安価ですがメンテナンスがきちんとされている機器を、中古で導入できるのです。